LIVE(使用はまだ限定的)

エレアコベースをライブで使うのは、まだまだ限定的ですが、結構使っているライブもあります。

定期的ではないのですが、池袋のHotpepper(ホットペッパー)さんでやらせて頂く時には、最近エレアコベースをよく使います。

といっても、エレアコベース一本で、というのもまだ不安ではありますので、フレットレスとエレアコベースの二本持ち、というような状況です。

ライブの時の映像をちょっと。音声レベルが少し低いですね、ごめんなさい。

こちらのお店、ベースアンプが小さくて(20wくらい)、自前のアンプを持ち込みたいくらいなのですが、この時はアコギとパーカッションだったので、(PAからも補助的に出すことにより)エレアコベースでもなんとかなりました。

これがドラムとピアノ、ソリッドギター(もしくはフルアコ)とがっつりと演奏するとなると話は違います。
この状況で同じセッティングで音だしても、全然べースの音が聞こえない→ボリューム上げる→ベースアンプ歪む→音がぐちゃぐちゃ、となるのは火を見るよりも明らかです。

良質な低音再生のためには、アンプ側でのヘッドルームの担保が不可欠なのですが(要は、アンプ側に余裕が必要ということです)、20Wのアンプではほぼ悲鳴に近い音になってしまうでしょう。エレアコベースを使う意味がまったくなくなってしまいます。

ですからまだドラムと一緒の現場では、エレアコベースでは使っておりません。あっ、主催するジャムセッションでは何度か使っていますが。

次回は11/4(金)の晩に、またこのトリオで出演いたします。もし、ご興味おありの方は是非いらしてくださいませ!!
私のホームページ(TAKESHI NONOGUCHI OFFICIAL W EBSITE)とのリンクも作成いたしました(PC版だと左上にあります)ので、スケジュール欄にて時間など確認してみてくださいませ。

また、各ライブでエレアコベースを使うのかどうかなどのお問い合わせも大歓迎ですので、ぜひ「お問い合わせ」フォームからお願いいたします!

エレアコベース専用サイトつくりました!

はじめまして、ベーシストの野々口毅と申します!

当サイト「エレアコベースドットコム」では、いくつかの考察を通して、私自身その可能性を模索している、エレアコベースについての理解・発展につなげるべく、情報を発信しようと思います(※スマホでご覧頂いている方は、ちょっとわかりにくいですが、ページの一番右上の「横向きの三本の棒のマーク」をタッチしてみてくださいね。メニューが現れます)。

 

様々な情報を発信しつつ、少しでも皆様のエレアコベース選び、そしてライブでのご使用のお役に立てれば嬉しく思います。

コンテンツは少しづつ追加してまいります。
当サイトをどうぞよろしくお願いいたします!

eleaco1