「エレアコベース本体」カテゴリーアーカイブ

興味あり。タカミネPBシリーズB10

昔から変わったベースが好きだったのですが、こちらのエレアコベースもかなり風変りですよね。タカミネB10。興味あります。

こういったデザインのように、かなり箱ものに近いものも増えてきたように思います。音色もどんどんアコースティックなものになってきて、なおさらコントラバスとの立ち位置の差が重要になってきました。

なぜそれを使うのか?」「単にコントラバスの代わりなのか?」

そうではない意味で、エレアコベースのサウンドがもっと広まってくれれば良いですよね。コントラバスの代わりではなく。

そのためにも、もっと研究して、いろんな可能性を広げなければなぁ~、とりあえずタカミネ買っちゃうかぁ~??スペクターで出した新しいエレアコも興味あるしなぁ~とか今ここらへんさまよってます。

 

サウンドハウス

FENDERのエレアコベース

先日生徒さんに見せていただいた、FENDERのエレアコベースです。FENDERは結構昔からエレアコベースを細々と作っていた気がします。

fender2

この機種名はわからないのですが、フラットを張った5弦(おそらくラベラのフラットワウンド)。きつめのテンションでややエレベよりのセッティングでした。それゆえ、張りのある中域が出る印象でした。良い楽器です!

fender1

追記:こちらのベースは、ヴィクターベイリー(元ウェザーリポート等)モデルだったのですね。つい最近知りました。そして、知ったと思ったら、すぐにご本人の訃報が届き、とても驚いております。
まだお若いはずだとは思っておりましたが、長いこと闘病中だったとのこと。これまでの素晴らしいプレイの数々、ご苦労様でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。